冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にある

テレビや雑誌などで活躍をしているモデルやタレントを見ていると「私も綺麗になりたいな」と思われることでしょう。
もちろんそのような芸能人の人達というのも努力をして美容対策をしているのでブログなどを参考にしてみましょう。 身体が冷えてしまいますと、代謝機能が低下してしまうために脚痩せのためのエクササイズをしても効果を発揮することが出来ません。
ですので足太りを解消したいと考えているのでしたらエクササイズだけに限らずに、冷え性対策も同時に行わなければいけないのです。

 

冷え性対策におきまして最も大切なことが、とにかく身体を冷やすことの無いように生活をするということです。
冷え性の人というのは基礎体温が低下してしまっていることが多いので、日常生活から身体を冷やすことの無いようにしましょう。

 

暑い夏場でもエアコン対策に常に上着を一枚用意したり、冷たい飲料を飲み過ぎないなどを心掛けましょう。
服を着込んだりして身体の外側から身体を温めることも重要ですが、身体の内側から温めてあげることも大切なのです。





無料占いの情報
URL:http://petite-petal.com/free/
無料占いおすすめ


冷え性の人は基礎体温が低下している傾向にあるブログ:18-12-01

きのう、
ぼくはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

ぼくの心の中に見えたもの…
それは、父親の腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないぼく。
穏やかな優しい目でみつめてくれる父親。

あれ〜、これって何だろう〜?
本当に私の記憶なのかなあ〜?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、ぼくは父親のことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、父親ももちろん、
ぼくのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ〜
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それが父親やお母さんではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

ぼくたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
ぼく自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
ぼくは経験から学びました